tomakoのもぐもぐ

カテゴリ: えりも町

「えりも岬観光センター レストハウス」さんへ行って来ました

様似町のカフェから途中ちょっと寄り道し、ようやく最終目的地『えりも岬』へ到着しました
えりもに行ったらもうひとつ食べたかったもの。。。「つぶラーメン」
えりも岬には2つのレストハウスが並んでいて、私が選んだのは「第2レストハウス」の方です
それにしてもラーメン高くない?と思いながら、スタッフの方に聞いてみたところ、
つぶはもちろんカニも入っている豪華ラーメンが基本スタイルのようですが、私的には「つぶ」しか
いらなかったのでお願いした所、つぶのみのラーメンを価格を下げて作ってくれるとの事だったので
お願いしました
店内のイス席ではお母さんたちが一生懸命昆布拭きをやっています。

             塩ラーメン(700円)
1bb52661.jpg


             つぶたくさん入ってます
a633b172.jpg

昆布拭きをやっていたお母さんが「野菜を入れないと甘味がでないよ~」との事だったので、
つぶと野菜でお願いした特別なラーメンです
そして大量のつぶ~~

             麺
d94bc8a8.jpg

麺はちょっと柔らかめ

             スープ
0f2dd1b8.jpg

つぶが入った事によってスープにとろみが出ています。
お母さんの言ったように野菜の甘みもしっかりと出ていますね
岬の観光で芯から冷えた身体をちょっとずつ温めてくれる美味しいラーメンでした


             うに発見☆
6ee77fbb.jpg

値段は確認しなかったですが、うにの他にもカニやつぶなど色々売ってましたね


             バリバリ焼き昆布(390円)
3ff32c9d.jpg


             メニューはこんな感じ
3c2bbffc.jpg


             景色もいいです
4a22d800.jpg


             食堂小上がり
3a91a852.jpg


             物産店内
1a876de9.jpg


             第2レストハウス外観
297c302e.jpg




             一目ぼれして買ってしまった海鮮丼貯金箱(1560円)
9046fef6.jpg

ラーメンを食べ終えた後、隣の第1レストハウスの方へ行ってみました
美味しそうな貯金箱発見です 即買いしちゃった


             食堂むてきさんの入口
76217e47.jpg

第1レストハウスの中には「食堂むてき」さんが入っていましたね


             まだ本格的な営業はしてない第1レストハウス外観
30ee32b5.jpg



えりもの春うにを求めてドライブした旅もこれで終わりです
GW前で観光客が全然いませんでしたが、お店も並ばなくて済んだし、観光もゆっくりとする事ができました
観光センターの中ではず~っと島倉千代子と森進一の「襟裳岬」の歌がリピートされていましたが
パートのお母さん達はこの2曲を毎日ずっと聞いてると思うとちょっとお気の毒
とっても優しいお母さんたちで、食べ終わって帰る時も「つぶ好きなのかい?」と話しかけてくれたり。。。

何はともあれ、とっても満喫した1日でした
1人ドライブ最高~~


✤えりも岬観光センター✤
住所:北海道幌泉郡えりも町えりも岬 えりも岬レストハウス
電話番号:01466-3-1666
営業時間:夏季08:00~18:00/冬期:09:00~17:00
定休日:1月4日~3月中旬

「えりも漁業協同組合 直売店」さんへ行って来ました

様似町から22.6km、途中「海産物直売店えりも」さんへ立ち寄り、様似にに行く前に下見していった
場所へ再び戻って目を付けていた「つぶわさび醤油漬け」を購入します

             つぶわさび醤油漬け(480円)
2ba38890.jpg

塩水ウニがあったら買おうと思っていたのですが残念な事にこの日はありませんでした
なので、ウニよりもお安く買える「つぶ」を購入です


             もしかして「わさび」入ってない!?
45925c53.jpg

わさび・・・もしかして辛子漬けかもしれません


             想像以上のコリコリさ☆
1fffc57f.jpg

でも食べるとわさびの辛さがツ~ンと鼻を抜ける感じでとっても美味しいです
しかも想像以上のコリコリ感で、もっと買ってくればよかった・・・と後悔
試食があったらよかったですね。。。


             灯台つぶと真つぶ☆価格は7倍
1438697a.jpg

生ものを購入しようと、大きめのクーラーボックスを持っていったのですが、結局買わずに終わってしまいました。
家に帰って下処理するのが大変そうだったので・・・と言う理由です
灯台つぶと真つぶってこんなにも金額が違うんですね~~


             カニの水槽
662d93dd.jpg


             エビの水槽
557a4e7a.jpg


             加工品が多いですね♪
a8f16f3c.jpg


             冷凍品
95d10777.jpg


             外観
e00406a7.jpg



さて・・・最終目的地「えりも岬」へ向けてGO


✤えりも漁業協同組合 直売店✤
住所:北海道幌泉郡えりも町字本町650-1
電話番号:01466-2-3939
営業時間:09:00~17:00
定休日:火曜日

「海産物直売店えりも」さんへ行って来ました

様似町から再びえりも町へと戻ります。
戻る途中にあった海産物直売店に立ち寄ってみました
やっぱり「つぶ」に目がいってしまう お土産用にひとつ購入したのは、つぶと昆布の佃煮です

             えりもの春(500円)
577a84fe.jpg

きっと美味しいはず

             燻製も充実してます
ce53bb51.jpg


             外観
d14302a2.jpg



✤海産物直売店えりも✤
住所:北海道幌泉郡えりも町字大和127-7
電話番号:01466-2-2305

「あわじ菓子舗」さんへ行って来ました

いさみ寿しさんの開店時間までちょっとだけ余裕があったので、いさみ寿しさんから350mしか
離れていないお菓子屋さんへ行ってみました
あれ?営業してない?と思っておそるおそる扉を開けるとやってました
和菓子・洋菓子、色々取り揃えている昔ながらのお菓子屋さんです
色々物色し購入してみました

             ロールカステラ(120円)
6c54100f.jpg


             回りのグラニュー糖がシャリシャリで美味しい
f46b7a14.jpg

ロールケーキの周りにグラニュー糖がまぶしてあって、口に入れた時にシャリシャリとした食感が
たまらなく美味しいです
バタークリームで、懐かしい味わいと、ここでしか食べれない新食感に大満足です


             どら焼(130円)
eaf06331.jpg


             どら焼☆断面
aee24b11.jpg


             パイ饅頭(105円)
b50fcd16.jpg


             パイ饅頭☆断面
1cf489ba.jpg


             栗饅頭(105円)
48b8b9d7.jpg


             栗饅頭☆断面
99ebc79e.jpg


             店内�@
6d60c6de.jpg


             店内�A
5b511cea.jpg


             外観
0372e99d.jpg



創業は何年かわかりませんが、お店の佇まいや店内の様子から伺うに、おそらく
昔から営業されている地元の方御用達のお店なんじゃないかな~と思う
親しみやすいお菓子屋さんでした


✤あわじ菓子舗✤
住所:北海道幌泉郡えりも町本町251
電話番号:0146-62-2366
営業時間:08:30~19:00
定休日:日曜日

「いさみ寿し」さんへ行って来ました

忠類の道の駅の駐車場で軽めの朝食を済ませ79.9km先のえりも町『いさみ寿し』さんへ
寄り道をしながら辿り着いたのは開店15分前の11:15
開店までちょっと時間があったので、お目当てのお菓子屋さんを検索した所、いさみ寿しさんから
1kmもない場所にあったので、急遽お菓子屋さんへ伺いました(後日掲載予定です)
そして戻ったのが5分前で、既に暖簾が出てて、外で大将が水巻してました
おそるおそる近寄ってみると、どうぞ~と笑顔で迎えてくれました
最初、うに・つぶ増量にしてもらおうと思ったのですが、とりあえず見て決めたらどうですか?と
言われたので完成をまちます

             うに・つぶ丼(3000円)と殻付きうに
51f215bd.jpg

うにはもちろん食べたかったのですが、同じくらいつぶも好きだったので、2色丼にしました
うにとつぶでご飯が隠れちゃってます全然増量して頂かなくてもいいです
えりもの春うに。。。去年から「来年は絶対に食べに行こう」と決めていたのでワクワクです


             贅沢極まりない☆うに・つぶ丼
81979698.jpg

なんて贅沢な丼なんでしょう~~~
写真なんて撮らずにすぐにでも食べたかったけどグッと我慢し、この贅沢品をよりよく見せるかで、
必死に何枚も・何枚もシャッター押します 掲載した写真はその中でもよりいいものを選んでいるつもり・・・


             えりもの春うに・もちろん馬糞うに
a107c6d2.jpg

「はぁ~~」と溜息が出ちゃうからい美しい色・そして箸で持った完食もブリンとしています
最初は「うに」のみを一口・・・「ひょえぇぇぇ~~」甘ぁ~い!旨ぁ~い


             コリッコリの真つぶ
03f7d6ff.jpg

続いてコリコリのつぶを・・・「これまた旨ぁぁ~~い
この食感がたまらなく好きですいや~美味しい
つぶの下には細かく切ったガリが、つぶ側の方にだけ敷き詰められていて、一緒に頂きます。
大将に「とっても美味しいです~~」と報告しどんどんと食べ進めます。
すると隣にいたご夫婦の奥さまがこちらを見て「楽しみ~」とワクワクしてました
カウンターには私と1組のご夫婦。大将がそのご夫婦に「どこからいらしたんですか?」と話かけると
「帯広からです」と。。。思わず「私もです~」と返答しちゃいました
帰り際にそのご夫婦の奥さまが「気を付けていい旅にお互いしましょうね」とお別れしました


             「じゃらん見たよ」で殻付きうにゲット
deea0c8f.jpg

そして・・・先日購入したじゃらんで予習をしていると、「じゃらん見たよで殻付きうにプレゼント」と
あったので、忘れずに大将に伝えたところ、ホントにその場で殻を割って出してくれました
思ったよりも身がたくさん入っていてスプーンですくって頂きます。
いや~至福の時


             海老椀
7be8a43f.jpg

海老椀も出汁がしっかりと出ていて美味しかった~


             うにぃぃぃ~~ヽ(=´▽`=)ノ
6522f32c.jpg


             メニュー�@
e12daa87.jpg


             ランチメニュー
d9216ab8.jpg


             デザートメニュー
9682b4ac.jpg


             店内カウンター席
ff3102c6.jpg


             店内小上がり席
e64b19b7.jpg


             外観
f3909860.jpg



とっても気さくに話しかけてくれるステキな大将で、1人で行って黙々と食べているのではなく
たま~に話しかけてくれるので、話し過ぎて食事に集中できないと言う事はありません!
美味しいうにやつぶを味わいつつ、大将との楽しいトーク。。。
長い道のりをかけて行く価値は十二分にあるお店です
美味しく・楽しく食事をする事が出来てホント満足です
食べログで点数を付けるとするならば、ですね

えりもの春うには、12月下旬頃から食べれるそうです。そして終わりは5月の中旬くらいだそうです。
馬糞うには、冷たい海水の中だからこそ、甘く美味しくなるそうです
春うにが終わって間もなくして積丹のうにが解禁になるのですね
そして満足して次の目的地へと向かうのでした・・・つづく


✤いさみ寿し✤
住所:北海道幌泉郡えりも町字本町86-3
電話番号:01466-2-3141
営業時間:11:30~13:30/16:30~23:00
定休日:不定休

このページのトップヘ