tomakoのもぐもぐ

カテゴリ: 温泉

「みついし昆布温泉 蔵三」へ宿泊しました 

2021.3

美味しいご飯を食べて温泉でも入ろうと思って行ってみたのですが
日帰り入浴の方が結構いらしたので、とりあえず部屋でお腹を休めます。
22:00に日帰り入浴は終了。
宿泊者の入浴時間は夜は23:00までなので、急いで行きます!
あ、誰もいな~い♪と思って服のままとりあえず写真と思って
撮影していたら、露天風呂から帰ろうと思ったら人が入ってきた!
めっちゃびっくりされて「すいませ~ん(;''∀'')」と謝りました(;´∀`)
その後、入浴。
結局、その人と2人だけだったので、露天風呂で色々なお話をして
気づいたらお風呂終了の時間。
小雨が降ってたけどソーシャルを保ちながら露天風呂で長話し 笑
旅での出会いって嬉しいですよね☆彡
で、この写真は朝一番で取り直したものです。

浴場全景
01浴場全景
日帰り入浴もある人気の温泉なので、広くて、洗い場もたくさんあります。



温泉風呂
02温泉風呂
浴槽は内風呂が水風呂を入れて4つありますが、温泉はこの浴槽だけのよーです。



昆布湯・町水・ろ過循環・塩素殺菌
03昆布湯・町水・ろ過循環・塩素殺菌
塩素殺菌をしてる事からやっぱり浴場は塩素の匂いがします。



ジャグジー
04ジャグジー



水風呂・町水・ろ過循環・塩素殺菌
05水風呂・町水・ろ過循環・塩素殺菌



温泉露天風呂
06温泉露天風呂
やっぱり一番露天風呂が気持ちよかったですね♪
あ~天気がよければもっと気持ちよかったのにな~と思いながら(;´∀`)



洗い場
07洗い場



脱衣所
08脱衣所



貴重品ロッカー
09貴重品ロッカー



温泉分析書
10温泉分析書



温泉分析書別表
11温泉分析書別表



温泉浴場入口
12温泉浴場入口



外観
13外観
とっても気後のいいお湯でした♪

✤みついし昆布温泉 蔵三✤
住所:北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞162
電話番号:0146-34-2300
日帰り入浴:10:00~22:00
レストラン旅篭:11:00~14:00/16:30~19:30

「みついし昆布温泉 蔵三」さんへ行って来ました 

2021.3

さてさて、客室露天風呂で身体を温め、ラウンジでまったりした時間を過ごし
待ちに待った夕食です(゚∀゚*)(*゚∀゚)

夕食会場は、レストラン旅篭(はたご)で頂きます。
既にセッテイングされた席からは
天気がよかったら海を見ながら頂けるステキな場所です。

セッティングされてます
01セッティングされてます



【贅沢プラン】2021年「うにとみついし牛」どっちも味わう贅沢プラン♪
02夜ご飯で~す
本来は順番に出てくるお料理ですが、この画が撮りたかったので
お願いして全部並べてもらいました(;´∀`)
やっぱりこーやって撮ると旅館に来た~ってなりますよね♪



上から
03上から
若干均等性はありませんが、上からの画。
こんだけテーブルに並べられたら普通に立っての真上からの撮影は難しい。。。
上からの撮影難しそうですね~と独り言のよーにつぶやくと、
スタッフの方が「イスに乗っちゃいますか」と( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
いや、心の中ではイスに乗って撮りたいな~と思ってましたがさすがにね~と
気が引けていたのでめっちゃ嬉しかった 笑 それでも真上画像は難しい(;´∀`)



豪華ですね~
04豪華ですね~
撮影に何分かけてんだってくらい何枚も何枚も撮ってよーやく頂きます!



先付
05先付
✤冷製うに蕎麦(昆布蕎麦、バフンウニ、昆布だし)
とってもさっぱりした昆布だし、まんまの蕎麦です。
蕎麦の風味とうにの甘さを直で頂きます!
撮影に時間をかけすぎて若干のびてしまいましたがバフンウニ♡いいね~!



お造り
06お造り
✤盛り合わせ
ソイ、昆布〆ひらめ、ツブ、炙りホタテ、まぐり、ぼたんエビ、塩水うに



うに♡
07うに♡
バフンウニに比べて多少水っぽい感じはしますが、日高の春うにですよ~♪



台物
08台物
✤みついし牛焼しゃぶ(季節の野菜と山山葵と共に)柚子胡椒やブラックペッパーも。



焼きます
09焼きます
野菜と一緒に焼いていきます♪
ちょっと火を点けるタイミングが早すぎたのでおかわり固形燃料 笑



焼けました~
10焼けました~
ぽん酢で頂きます。
はぁ~(*´Д`)美味しすぎる~(ノ∀`)



蒸し物
11蒸し物
✤うに入りきのとやユートピア卵の茶碗蒸し
なにこれ!こんな贅沢な茶碗蒸し初めてなんですけど~(ノ∇≦*) 
こちらもうにの味がしっかりとわかる優しい出汁の美味しい茶碗蒸しでした。



揚げ物
12揚げ物
✤うに磯辺揚げ
大胆にもうにを海苔で巻いて揚げちゃった 笑 面白~い!



替り皿
13替り皿
✤鮫鰈煮付
いや、びっくり!どのお皿よりもボリューム満点だったこの煮付!
甘めの味付け大好きですが、ちょっと甘すぎた煮付 笑



お食事
14お食事_1
✤うに釜飯
席へついた時にちょうど炊き上がった、ご飯茶碗1膳分のうにご飯。



お食事
15お食事_2
添えられていた塩水うにを乗せてうに丼完成♪
普通の食事なら、このおかずに対して足りない量ですが、
さすがにこんだけおかずがあったらこれでいっぱいいっぱい(;´∀`)
ちょうどいい量で美味しく頂けました。



お食事
16お食事_3
✤ふのり、舞茸吸い物



水菓子
17水菓子
✤特製韃靼そば茶プリン
しっかりとした固めのプリンで、上のカラメルソースもたっぷりで美味しかった~♪



上から~
18上から~
画像を整理してったらすごい事になっていたので
上からの撮影はまとめてみました(;´∀`)



完食!
19完食!
1時間以上かけてゆっくり堪能し完食致しましたヾ(‘∀’o)ノ
去年はコロナの影響で、日高の春うにが入荷しなく食べれませんでしたが
念願叶って今年は正真正銘、日高の春うにです♡ 美味しかった~!
スタッフの対応もとっても丁寧で、かゆい所に手が届くといった感じで
宿泊者の心地よい旅を演出してくます。
あんまり食べ終わった写真を撮りませんが、完食したで~!の1枚 笑



ドリンクメニュー
20ドリンクメニュー
せっかくなのでウーロン茶頂きました♪



レストランメニュー
21レストランメニュー_1
食事だけでも利用できるこちらのレストランは、メニューも豊富ですが、
やっぱり日高の春うには宿泊者限定なんですかね~♪
メニューにうに丼の文字は見当たりませんでした。。。



レストランメニュー
22レストランメニュー_2



レストラン券売機
23レストラン券売機



通常営業再開のお知らせ
24通常営業再開のお知らせ



夕食会場
25夕食会場



店内
26店内



外観
27外観

✤みついし昆布温泉 蔵三✤
住所:北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞162
電話番号:0146-34-2300
日帰り入浴:10:00~22:00
レストラン旅篭:11:00~14:00/16:30~19:30

「みついし昆布温泉 蔵三」さんへ行って来ました 

2021.3

日高町で美味しいお蕎麦を食べた後に新冠町へ移動し面白いソフトクリームを
頂き、一旦お宿を通り過ぎて夜食のスイーツを買いに浦河町へ。
そして新ひだかへ戻ってきました♪
今回のお宿は去年泊まろうか迷ったこちら!ずっと気になっていたんですよね~♪
天気を見ながら予約しよーと思っていましたが中々思うよーにはいかず(;´∀`)
しかもあたしの泊まりたかった部屋は2室しかないので、倍率高いです。。。
この際だから奮発して思い切り贅沢してみました(*^m^)
ま~贅沢と言ってもあたし基準の贅沢なので贅沢のうちに入るのか?笑
いや、これは贅沢でしょう♡
まずは館内、お部屋をご紹介します。

ロビーと売店
01ロビーと売店
施設内に入ると日帰り入浴の券売機があります。靴箱は100円戻ってくるタイプでした。
広々としたロビーで、売店があり、奥は食事だけでも利用できるレストランです。



廊下
02廊下
あたしのお部屋は1階のロビー側。



客室露天風呂付海側和室
03客室露天風呂付海側和室
旅行サイトの予約では2名様からしか予約できなかったので、直接電話して
1名でもOKとゆー事を確認してこの部屋にしました♪
コロナ感染予防対策として、部屋には既に布団が敷いてありました。



反対側から
04反対側から



色々揃ってます♪
05色々揃ってます♪
あれ、なんか色々ある( ´∀`)



豆を挽いて美味しいコーヒー頂けます
06豆を挽いて美味しいコーヒー頂けます
すごーい(ノ)’∀`(ヾ)
手動ミルと電動ミル、コーヒー豆!
そーなんです。自分で豆を挽いてコーヒーメーカーで飲めるんです!
これは驚きでしたね~♪さっき買ってきたお夜食の時に頂きましょう!



洗面所
07洗面所
トイレは入口にありました。
こちらは部屋に入って左手。扉を開けると洗面所とシャワールーム。
あ、写真は撮ってませんが、ダイソンのドライヤーでびっくり~!



シャワールーム
08シャワールーム



客室露天風呂
09客室露天風呂
念願の客室露天風呂♡ あら、案外かわいいサイズですね(;´∀`)
1人なので十分ですけどね 笑
晴れていたら海と青空と眺めながら入れたんですけどね~
普段の行いが悪いせいでこのありさまです(o ̄∀ ̄)ノ”



気持ちいい~
10気持ちいい~
大浴場は日帰り入浴の方達でいっぱいだったので、まずは部屋のお風呂から!
いや~最高ですね!自分へのご褒美です(;´∀`)



お湯が減ったら自動的にお湯が出て来ます
11お湯が減ったら自動的にお湯が出て来ます
循環加温式で、設定温度が42℃です。
温泉は冷鉱泉の為、補給水はぬるくなっていて、水位が一定まで下がると
ぬるい温泉が給水されます。お風呂からあがるとどば~っと給水されます!
面白くて何回も入ったり出たりを繰り返していましたが、
まさかぬるい温泉が出てるとは思ってませんでした(;´∀`)



温泉まんじゅうはセイロごと冷蔵庫に入ってました
12温泉まんじゅうはセイロごと冷蔵庫に入ってました
そして冷蔵庫にはセイロに入った温泉まんじゅうがありました~♪
コーヒーミルも驚きましたが、このサービスにも驚きです!



動画でどーぞ
固形燃料に火を点けて温泉まんじゅうを温めます♪
これはとっても楽しいサービスで、初めて見ましたね~ヾ(o´▽`)ノ゙



出来ました~
13出来ました~
温かいおまんじゅうはもちろんお茶で♪



蒸しました
14蒸しました



宿泊者専用ラウンジ
15宿泊者専用ラウンジ
さて、館内を探索です。
こちらは宿泊者専用のラウンジで、24時間好きな時に好きなだけ利用する事ができます。



いつでも好きな時に24時間利用できます
16いつでも好きな時に24時間利用できます



コーヒーを飲みながらまったり時間
17コーヒーを飲みながらまったり時間
せっかくなので、無料のコーヒーを頂きながらまったりとした時間を贅沢に過ごします。
何にもしない時間ってほんと贅沢!



瓶コーラ品切れ!飲みたかった~
18瓶コーラ品切れ!飲みたかった~
お風呂上りに飲みたかった瓶のコーラは品切れ(ノ∀`)残念!



湯上がりの黒酢
19湯上がりの黒酢



シャンプーバー
20シャンプーバー
これも嬉しいサービスですね~♪利用させてもらいました。



外観
21外観

✤みついし昆布温泉 蔵三✤
住所:北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞162
電話番号:0146-34-2300
日帰り入浴:10:00~22:00
レストラン旅篭:11:00~14:00/16:30~19:30

「十勝ナウマン温泉ホテルアルコ」さんへ行って来ました ♨

2021.1

白銀台スキー場でピッツァフリットを食べた後にちょっとだけ寄りました。
その時は温泉には入らなかったのですが、最近寒い日が続いているので
次の週、天気がよかったら温泉入りに来よ~と思い早速((´∀`*))
ホテル内にある温泉は日帰り入浴もやっていて、気軽に入れる施設です♪
しかも500円とリーズナブルです!
コロナ感染拡大防止3密対策として、館内のマスク着用はもちろん、
入口での手指消毒、長時間の滞在はご遠慮ください。と、
1時間以内の入浴にご協力くださいとの張り紙がありました。

温泉入口
01温泉入口



くつ置き場の横が女湯入口です
02くつ置き場の横が女湯入口です



女湯入口
03女湯入口



大きな窓で解放感たっぷり
04大きな窓で解放感たっぷり
大浴場には大きな窓があり、解放感たっぷりです。



大浴場全景
05大浴場全景
広い浴場は洗い場もたくさんあり、主浴槽の他にバイブラバス、水風呂、サウナ
露天風呂があります。
男性浴場はバイブラバスではなく、ジェットバスがある模様。。。



洗い場
06洗い場
備え付けは、リンスインシャンプーとボディーソープ。



主浴槽
07主浴槽



バイブラバス
08バイブラバス



水風呂
09水風呂



女湯露天風呂
10女湯露天風呂
2017年にリニューアルされたキレイで広い露天風呂は最高です!



気持ちよすぎ~♡
11気持ちよすぎ~♡
冷たい冬の澄んだ空気と、あったかいお風呂。もー最高ですよね~ヾ(o´▽`)ノ゙♪
あたしが露天風呂に入ってる間は誰も入って来なかったので貸し切りでした!
誰か入ってきたら出よ~と思っていだけど、全然入ってくる気配がなく
流石にのぼせそうだったので退散 笑
ほんと気持ちよかった~。お湯はしっとり柔らかいタイプで、
お肌スベスベ。乾燥肌に染みわたるお湯。
毎日お湯を抜いて清掃をしてるよーで、オープンしてすぐに行けば、入れたての
お湯に入る事が出来ます。夜はライトアップされて、星空もキレイなんでしょうね♡



男湯の露天風呂もちらっと
12男湯の露天風呂もちらっと
オープン前に撮影させて頂いたので男湯も見て来ました(;´∀`)
聞かなかったですが、男女の場所の入れ替えってあるんですかね?未確認。。。



脱衣所
13脱衣所
入口に100円入れて戻ってくる貴重品入れのロッカーがありましたが、
中のロッカーにも鍵が付いてるので安心ですね♪



休憩所
14休憩所
広々とした休憩所。



ドリンクコーナー
15ドリンクコーナー



券売機
16券売機
普通の入浴は500円ですが、併設されているレストランとのお得なセットもあります☆彡



ご案内
17ご案内



ナウマン温泉のご紹介
18ナウマン温泉のご紹介_1



ナウマン温泉のご紹介
19ナウマン温泉のご紹介_2



ホテルロビー
20ホテルロビー



ホテル外観
21ホテル外観
ずっと入ってみたいと思っていた温泉だったので大満足!かなり癒された~♡

ちなみに。。。SNSで確認したところ、2月から十勝割で、一泊二食付きが
通常税込10150円のところ、税込5150円で泊まる事ができるそーです!
但し、土曜、祝前日は1000円増し。
予算がなくなり次第終了との事なので、行かれる方はお早目の予約を♪

✤十勝ナウマン温泉ホテルアルコ✤
住所:北海道中川郡幕別町忠類白銀町384-1
電話番号:01558-8-3111
日帰り温泉営業時間:5:00~8:00(7:30受付終了)/11:00~23:00(22:30受付終了)
定休日:無

「丸駒温泉旅館」さんへ宿泊しました ♨

前日の夜、お風呂に入り損ねたので、何が何でも朝風呂に入ろうと
頑張って起きました(;´∀`)

おはようございます(4:50)
01おはようございます(4時50分)
確かこの日の日の出は5:20頃だったはずです。なので日の出に合わせて30分前に起床。
そ~っと外を見ると、空が日の出前のキレイなオレンジと水色のグラデーション♡
おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ) これは早く浴場へ行って朝シャンしないと!



感動です(5:34)
02感動です(5時34分)
露天風呂には5:00くらいから日の出を見ようと待っている人が4人。
あたしも仲間に入れてもらいみんなで日の出を待ちます!
どの辺から昇ってくるのかわからなかったのですが、予想よりも結構左側(;´∀`)
季節によっては露天風呂の真正面から昇るときもあります。
ちょうど太陽の位置が山と被っていて、日の出時間より若干遅れて太陽が顔を出しました。
と~っても幻想的で神秘的で感動でしたね~゚+.(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆



日が昇るスピードはほんと早いです
03日が昇るスピードはほんと早いです
顔を出したと思ったらどんどん太陽が昇っていきます。
全部顔を出したら、みなさんお風呂からあがって行きました。



眩しすぎる朝日を浴びた展望露天風呂
04眩しすぎる朝日を浴びた展望露天風呂
皆さんあがられたので、一旦外へ出ます。
太陽の光ってほんとすごいです!オレンジ色に染まった展望露天風呂を
外から眺めます( ´∀`)



最後にもう1回拝みます(5:37)
05最後にもう1回拝みます(5時37分)
そして再び湯舟へ。。。
ひんやりとした澄んだ空気の中、朝陽を眺めながらのお風呂!
嫌な事全て吹っ飛びます 笑 この時だけは。。。



部屋へ戻りました(5:46)
06部屋へもどりました(5時46分)
部屋へ戻り太陽を確認。
あ~。。。ちょうど木で隠れちゃってますわ(;´∀`)



若干風が吹いてます
07若干風が吹いてます



あっとゆー間にこの高さ(6:35)
08あっとゆー間にこの高さ(6時35分)
支度を終えて外を見てみると一気にこの高さまで上昇♪♪♪
さ、お待ちかねの朝食ですよ~ヾ(o´▽`)ノ゙


✤丸駒温泉旅館✤
住所:北海道千歳市支笏湖幌美内7番地
電話番号:0123-25-2341

このページのトップヘ